各テーマをクリックすると世界ランキングのページに移ります





ワールドカップサッカー 通算得点ランキング 1位はロナウド


ワールドカップ 通算得点ランキング、1位はロナウドの15得点
日本人トップは稲本潤一と本田圭祐の2得点。


W杯の通算得点で最も多く得点をしているのは、ブラジルのロナウドで15点です。ロナウドは4大会に出場しており、特に2002年の日韓ワールドカップでは8得点をあげて得点王に輝きました。2位はドイツのゲルト・ミュラー、ミロスラフ・クローゼで共に14点です。因みにゲルト・ミュラーは1966年のイングランド大会、ミロスラフ・クローゼは2006年のドイツ大会で得点王になっています。 その他有名な選手では、ペレが12点で5位、マラドーナは8点で20位以下となります。現役選手ではクリスティアーノ・ロナウドが2点、リオネル・メッシが1点です。日本人では稲本潤一と本田圭祐が2得点で日本代表のトップになります。

ワールドカップサッカー 通算得点ランキング一覧
ワールドカップサッカー 通算得点ランキング
順位 得点 選手名 大会開催の年
1位 15点 ロナウド ブラジル 1994・1998・2002・2006
2位 14点 ゲルト・ミュラー 西ドイツ 1970・1974
2位 14点 ミロスラフ・クローゼ ドイツ 2002・2006・2010
4位 13点 ジュスト・フォンテーヌ フランス 1958
5位 12点 ペレ ブラジル 1958・1962・1966・1970
6位 11点 シャーンドル・コチシュ ハンガリー 1954
6位 11点 ユルゲン・クリンスマン ドイツ 1990・1994・1998
8位 10点 ヘルムート・ラーン 西ドイツ 1954・1958
8位 10点 テオフィロ・クビジャス ペルー 1970・1978・1982
8位 10点 グジェゴシ・ラトー ポーランド 1974・1978・1982
8位 10点 ゲーリー・リネカー イングランド 1986・1990
8位 10点 ガブリエル・バティストゥータ アルゼンチン 1994・1998・2002
13位 9点 アデミール ブラジル 1950
13位 9点 ウーベ・ゼーラー 西ドイツ 1958・1962・1966・1970
13位 9点 ババ ブラジル 1958・1962
13位 9点 ジャイルジーニョ ブラジル 1966・1970・1974
13位 9点 エウゼビオ ポルトガル 1966
13位 9点 パオロ・ロッシ イタリア 1978・1982
13位 9点 カール・ハインツ・ルムメニゲ 西ドイツ 1978・1982・1986
13位 9点 ロベルト・バッジオ イタリア 1990・1994・1998
13位 9点 クリスティアン・ヴィエリ イタリア 1998・2002

その他 8点 ディエゴ・マラドーナ アルゼンチン 1982・1986・1990・1994

8点 リバウド ブラジル 1998・2002

2点 クリスティアーノ・ロナウド ポルトガル 2006・2010

2点 本田圭祐 日本 2010

1点 リオネル・メッシ アルゼンチン 2006・2010






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。