各テーマをクリックすると世界ランキングのページに移ります





世界競争力ランキング  2012年〜2013年


世界で競争力のある国はどこだ?

国際競争力ランキングとは?
世界経済フォーラムが発表した「世界競争力レポート2012年〜2013年版」です。世界144の国と地域を対象にしたレポートで、12の調査項目から競争力を算定します。

世界の競争力ランキングです。
世界一競争力のある国はスイスです。スイスは4年連続で1位です。2位はシンガポール、3位はフィンランドと続きます。
日本は10位で昨年より1ランク下げました。韓国は昨年24位から19位にランクが上がり、中国は26位から29位にランクを下げました。その他のアジアの順位は、香港が9位、台湾が13位でした。

世界競争力ランキング一覧
世界 国際競争力ランキング
順位 国名
1 スイス
2 シンガポール
3 フィンランド
4 スウェーデン
5 オランダ
6 ドイツ
7 アメリカ
8 イギリス
9 香港
10 日本
11 カタール
12 デンマーク
13 台湾
14 カナダ
15 ノルウェー
16 オーストリア
17 ベルギー
18 サウジアラビア
19 韓国
20 オーストラリア
21 フランス
22 ルクセンブルク
23 ニュージーランド
24 アラブ首長国連邦
25 マレーシア
26 イスラエル
27 アイルランド
28 ブルネイ
29 中国
世界経済フォーラムト 2012年〜2013年版






posted by poponecity at 15:44 | Comment(0) | 世界の経済ランキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。