各テーマをクリックすると世界ランキングのページに移ります





世界の分留燃料油生産量ランキング / ディーゼル油 軽油


世界で分留燃料油の生産量が多い国はどこだ?

国別生産量は、各国の領土内における総生産量です。最新年における生産量が多い国をランキング。最新データがない国は掲載されていない場合があります。また、分留燃料油とはディーゼル油及び軽油で、ディーゼルエンジン用燃料及び暖炉等の暖房設備の燃料のことです。

世界の主要国による分留燃料油の生産量ランキングです。
分留燃料油の生産量、世界一はアメリカで年間2億1845万9000トンです。2位中国、3位ロシアと続きます。分留燃料油の生産量はアメリカ、中国が3位以下を大きく引き離しています。日本の分留燃料油生産量は年間5462万1000トンで、5位です。

世界の分留燃料油生産量ランキング一覧
世界の主要国  分留燃料油の生産量  (年間)
ランキング 国名 単位 1,000t
1 アメリカ合衆国 218459
2 中国 134092
3 ロシア 68879
4 インド 63495
5 日本 54621
6 ドイツ 48724
7 イタリア 39848
8 韓国 36351
9 ブラジル 36035
10 フランス 35902
11 サウジアラビア 33169
12 カナダ 30911
13 イギリス 27026
14 イラン 26492
15 スペイン 24966
2008年データ






posted by poponecity at 11:30 | Comment(0) | 世界の工業生産量ランキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。