各テーマをクリックすると世界ランキングのページに移ります





世界の金鉱生産量ランキング


世界で金鉱の生産量が多い国はどこだ?

国別生産量は、各国の領土内における総生産量です。最新年における生産量が多い国をランキング。最新データがない国は掲載されていない場合があります。

世界の主要国による金鉱の生産量ランキングです。
金鉱の生産量、世界一はアメリカで年間23万3000トンです。2位カナダ、3位インドネシアと続きます。金鉱の生産量は北米が多く、特にアメリカは、2位カナダの約2.5倍の生産量になります。

世界の金鉱生産量ランキング一覧
世界のエネルギー資源ランキング  金鉱生産量  (単位:t)
ランキング 国名 2008年 2007年 2006年
1 アメリカ合衆国 233 238 252
2 カナダ 95 102 104
3 インドネシア 64 118 139
4 メキシコ 51 44 39
5 マリ 49 53 58
6 フィリピン 36 39 36
7 タンザニア 32 40 40
8 ガイアナ 8 7 6
9 ナミビア 3 3 3
10 ボツワナ 3 3 3
11 タイ 3 3 3

パプアニューギニア ... 58 57

チリ ... 42 42

モンゴル ... 17 23

日本 ... 9 9
総務省






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。