各テーマをクリックすると世界ランキングのページに移ります





世界のお茶生産量ランキング


世界でお茶の生産量が多い国はどこだ?

世界の主要国によるお茶の生産量ランキングです。 ランキングでの茶は、緑茶、紅茶などのことです。
お茶生産量、世界一は中国で年間146万7000トンです。2位インド、3位ケニアと続きます。お茶の生産量はアジアが断トツで世界の約84%を生産しています。日本のお茶の生産量は年間8万5000トンで10位です。

世界のお茶生産量ランキング一覧
世界の生産量ランキング  茶  (単位:1,000t)
地域 2010年 2009年 2008年
全世界 4502 4241 4211
アジア 3766 3608 3548
アフリカ 613 527 547
南アメリカ 114 98 108
オセアニア 7 7 7
北アメリカ 1 1 1
ヨーロッパ 1 1 1
ランキング 国別 2010年 2009年 2008年
1 中国 1467 1376 1275
2 インド 991 973 987
3 ケニア 399 314 346
4 スリランカ 282 290 319
5 トルコ 235 199 198
6 ベトナム 198 186 174
7 イラン 166 166 166
8 インドネシア 150 146 151
9 アルゼンチン 89 72 80
10 日本 85 86 97
11 タイ 67 64 62
12 マラウイ 67 53 42
13 バングラデシュ 60 60 59
14 ウガンダ 41 49 43
15 ミャンマー 32 31 29
総務省






posted by poponecity at 16:36 | Comment(0) | 世界の農業生産量ランキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。