各テーマをクリックすると世界ランキングのページに移ります





世界のココア豆生産量ランキング


世界でココア豆の生産量が多い国はどこだ?

世界の主要国によるココア豆の生産量ランキングです。 ランキングでのココア豆は、生の豆及び焙煎済みの豆のことです。
ココア豆生産量、世界一はコートジボワールで年間124万2000トンです。2位インドネシア、3位ガーナと続きます。ココア豆の生産量はアフリカが最も多く世界の約65%を生産しており、特にコートジボワールは世界の約29%を生産しています。

世界のココア豆生産量ランキング一覧
世界の生産量ランキング  ココア豆  (単位:1,000t)
地域 2010年 2009年 2008年
全世界 4231 4142 4228
アフリカ 2735 2698 2833
アジア 848 838 839
南アメリカ 476 451 401
北アメリカ 109 99 98
オセアニア 63 56 57
ヨーロッパ ... ... ...
ランキング 国別 2010年 2009年 2008年
1 コートジボワール 1242 1223 1382
2 インドネシア 810 800 793
3 ガーナ 632 711 681
4 ナイジェリア 428 364 367
5 カメルーン 264 236 229
6 ブラジル 233 218 202
7 エクアドル 132 121 94
8 トーゴ 102 105 111
9 パプアニューギニア 57 51 52
10 ドミニカ共和国 53 50 46
11 ペルー 47 37 34
12 コロンビア 40 49 45
13 メキシコ 27 23 28
14 ベネズエラ 21 20 20
15 マレーシア 18 18 28
総務省






posted by poponecity at 16:30 | Comment(0) | 世界の農業生産量ランキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。