各テーマをクリックすると世界ランキングのページに移ります





世界のいも類生産量ランキング / イモ類


世界でいも類の生産量が多い国はどこだ?

世界の主要国によるイモ類の生産量ランキングです。 いも類とは、ばれいしょ(ジャガイモ)、かんしょ(サツマイモ)、キャッサバ、ヤム芋、タロ芋などのことです。

いも類生産量、世界一は中国で年間1億6241万8000トンです。2位ナイジェリア、3位インドと続きます。いも類の生産量はアジア、アフリカが多く、この2地域で世界の約74%を生産しています。日本のいも類生産量は328万トンで、15位以下という結果でした。

世界のイモ類生産量ランキング一覧
世界の生産量ランキング  いも類  (単位:1,000t)
地域 2010年 2009年 2008年
全世界 726397 736175 739611
アジア 319357 315513 310491
アフリカ 217185 214264 223379
ヨーロッパ 107563 123731 121907
南アメリカ 48461 47774 49444
北アメリカ 29838 31215 30235
オセアニア 3993 3678 4155
ランキング 国別 2010年 2009年 2008年
1 中国 162418 156271 155445
2 ナイジェリア 72850 72542 89409
3 インド 45732 45134 44808
4 ブラジル 28661 28556 31181
5 インドネシア 27410 25638 24875
6 タイ 22442 30541 25589
7 ロシア 21141 31134 28846
8 ガーナ 20950 19635 18047
9 アメリカ合衆国 19100 20449 19665
10 ウクライナ 18705 19666 19545
11 コンゴ民主共和国 15643 15618 15572
12 アンゴラ 14690 14633 11279
13 ベトナム 10285 10207 11208
14 ドイツ 10202 11618 11369

(日本) 3280 3897 4178
総務省






posted by poponecity at 12:00 | Comment(0) | 世界の農業生産量ランキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。