前の記事 TOP 次の記事

2013年02月01日

世界の映画制作本数ランキング


世界で最も多く映画を制作した国はどこだ?

世界の主要国による映画の年間制作本数ランキングです。
映画の制作本数とは、商業上映用に制作された映画数で、国際共同作品を含みます。
1年間で最も多く映画を制作した国はインドで1,288本です。その数は2位アメリカの2倍近くになります。3位は中国で制作数475本、韓国は9位で制作数158本です。日本は4位で制作数448本でした。

世界の映画制作本数ランキング一覧

世界の主要国  映画の年間制作本数ランキング
ランキング 国(地域) 制作本数
1 インド 1288
2 アメリカ合衆国 694
3 中国 475
4 日本 448
5 ロシア 253
6 フランス 230
7 ドイツ 216
8 スペイン 186
9 韓国 158
10 イタリア 131
11 イギリス 126
12 インドネシア 102
13 ブラジル 84
14 カナダ 81
15 フィリピン 80
16 スイス 80
17 トルコ 70
18 香港 70
19 メキシコ 66
20 アルゼンチン 61
21 オランダ 50
22 ポーランド 49
23 エジプト 46
24 チェコ 45
25 オーストラリア 45
26 タイ 37
27 デンマーク 37
28 オーストリア 35
29 パキスタン 27
30 マレーシア 27
31 ノルウェー 27
32 ハンガリー 27
33 イラン 26
34 フィンランド 25
35 ポルトガル 23
36 コロンビア 19
37 スロバキア 18
38 モロッコ 14
39 ニュージーランド 14
40 アイスランド 12
41 レバノン 8
42 キューバ 8
43 ペルー 8
44 ウクライナ 5
総務省(2009年)






この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。


posted by poponecity at 10:31 | 世界の生活・文化ランキング

前の記事 TOP 次の記事




Powered by Seesaa