各テーマをクリックすると世界ランキングのページに移ります





ボスニア・ヘルツェゴビナとは? ボスニア・ヘルツェゴビナの最新情報   | 観光 治安 旅行 ランキング


ボスニア・ヘルツェゴビナ 観光  ボスニア・ヘルツェゴビナ 旅行  ボスニア・ヘルツェゴビナ 治安  など

ボスニア・ヘルツェゴビナとは?  ボスニア・ヘルツェゴビナ情報

ボスニア・ヘルツェゴビナは、東ヨーロッパのバルカン半島北西部に位置する共和制国家で、北部をボスニア地方、南部をヘルツェゴヴィナ地方と呼び、この二つ構成体からなります。面積は5.1万平方キロメートルです。ボスニア・ヘルツェゴビナは、三角形の地形をしており、クロアチア、セルビア、モンテネグロと国境を接する内陸国です。国土の中央部をディナル・アルプス山脈、南部には海抜高度2,000mを超える山地が多く、アドリア海に沿ってディナル・アルプスが伸びています。

ボスニア・ヘルツェゴビナの気候は大部分が大陸性気候で、南部の一部は地中海性気候になります。

ボスニア・ヘルツェゴビナの主要産業は、木材業、鉱業、繊維業、電力です。

ボスニア・ヘルツェゴビナの安全情報、渡航・滞在にあたっての危険情報はこちら

ボスニア・ヘルツェゴビナ情報
ボスニア・ヘルツェゴビナ  Bosnia and Herzegovina
地理 ヨーロッパ
首都 サラエヴォ
面積 51,129km2(124位)
人口 3,767,000人(119位)
通貨 ダカンマルク(BAM)
公用語 ボスニア語、セルビア語、クロアチア語
国歌 インテルメツォ
ボスニア・ヘルツェゴビナの観光名所
旧市街 (スタリグラード)
フランシスコ会修道院
サラエボ ウォー トンネル
モスタルの古い橋
ボスニア・ヘルツェゴビナ歴史博物館
サラエボ
ボスニア・ヘルツェゴビナ国立博物館
ドリナ渓谷上流
ボスニア・ヘルツェゴビナの世界遺産
モスタル旧市街の古橋地区 文化遺産 / 2005
ヴィシェグラードのメフメド・パシャ・ソコロヴィッチ橋 文化遺産 / 2007




posted by poponecity at 11:08 | Comment(0) | ヨーロッパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: