各テーマをクリックすると世界ランキングのページに移ります





トルクメニスタンとは? トルクメニスタンの最新情報   | 観光 治安 旅行 ランキング


トルクメニスタン 観光  トルクメニスタン 旅行  トルクメニスタン 治安  など

トルクメニスタンとは?  トルクメニスタン情報

トルクメニスタンは、中央アジアの南西部に位置する共和国で、1991年にソビエト連邦より独立しました。以前ソビエト連邦の一部であったトルクメニスタンは、独立後の1995年に国連総会で永世中立国として承認された最も新しい永世中立国です。国名トルクメニスタンの意味は「トルクメン人の土地」です。

トルクメニスタンの面積は48万8,000平方キロメートルで、日本の1.3倍の大きさです。アフガニスタン、イラン、ウズベキスタン、カザフスタンと国境を接しています。世界最大の湖、カスピ海に面し、国土のほとんどがカラクム砂漠で占められています。

トルクメニスタンの漢字表記は「土耳古斯坦」です。

トルクメニスタンの気候は砂漠気です。砂漠が国土の多くを占めることから、夏と冬、及び朝晩の寒暖の差が大きいです。

トルクメニスタンの主要産業は、鉱業(天然ガス・石油など)、農業(綿花)、牧畜で、輸出の主要貿易相手国は、ウクライナ、イラン、トルコ。輸入の主要貿易相手国は、UAE、ロシア、トルコ、中国、ウクライナ、イラン、ドイツ、アメリカです。トルクメニスタンは、豊富な石油や天然ガスを埋蔵しています。

トルクメニスタンの安全情報、渡航・滞在にあたっての危険情報はこちら

トルクメニスタン情報
トルクメニスタン  Turkmenistan
地理 ヨーロッパ
首都 アシガバート
面積 488,100km2(51位)
人口 5,110,000人(112位)
通貨 マナト(TMM)
公用語 トルクメン語
国歌 独立、中立、トルクメニスタンの国歌
トルクメニスタンの観光名所
国立歴史文化公園 古代メルフ
大キズカラ(メルブ遺跡)
クニヤ‐ウルゲンチ
国立博物館
ニッサのパルティア要塞群
テケッシュ廟
チェラベク・ハニム廟
トルクメニスタンの世界遺産
国立歴史文化公園"古代メルフ" 文化遺産 / 1999
クニヤ‐ウルゲンチ 文化遺産 / 2005
ニッサのパルティア要塞群 文化遺産 / 2007




posted by poponecity at 17:58 | Comment(0) | ヨーロッパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: